30年来の友だち

40代を過ぎた私。

友だちと呼べる人は
そんなに多くはありません。

それだけに
友だちと呼べる人は
私にとって「大好きな人達」でもあります。

中でも中学生の時に知り合った
2人の友人は大好きな2人です。

実はファッションの趣味も
考え方もちょっと違う私を含めた3人なのに
会ったら中学生のころに戻ったように
ずっと話ができるのは不思議な感覚。

大人になってから知り合った友達とは違い、
子供のころを知っているからこそ
自分達の違いを理解していて
違っても気にならない存在でもあります。

大人になってから知り合うのは
どこかしら共感できる部分が有ったり
趣味が似ていたりが多いけれど、
そんなことを超えた関係が30年来の友だちにはあります。

彼女たちのたどった人生の端っこに私がいつもいて、
私のたどった人生の端っこに彼女たちがいつもいて。

知らないようで知っていることが多くて、
知っているようで知らないことも多いけれど、
やっぱり大好きとおもえる友だちって大切ですね。保育士求人東京都内